クリニック紹介

院内風景

受付

受付

待合スペース

待合スペース

診察室

診察室

処置室

処置室

リハビリ室

リハビリ室

レントゲン室

レントゲン室

エレベーター

エレベーター

トイレ

トイレ

受付待合スペース診察室処置室リハビリ室レントゲン室エレベータートイレ

機器紹介

レントゲン撮影装置

レントゲン撮影装置

骨密度測定装置

骨密度測定装置

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置

血管(動脈)の硬さと詰まりの程度を測定する検査です。 手と足の血圧の比較(ABI)や脈波の伝わり方(PWV)を調べることで、動脈硬化の程度を数値として表したものです。
血管が硬くなる動脈硬化や血管が狭窄または閉塞する閉塞性動脈硬化症などがわかります。

低周波・干渉電流型低周波 組み合わせ治療機器
カイネタイザー KT108H

低周波・干渉電流型低周波 組み合わせ治療機器

低周波治療や高電圧治療、微弱電流治療など様々な治療モードに対応しています。 症状や治療部位に応じた治療を行うことが可能です。

低周波治療

低周波治療

低周波治療に適した電流を身体の中に流すことで、筋肉を収縮させ血流を促進して痛みを和らげます。

高電圧治療

高電圧治療

150~500Vの電圧刺激を用いた治療です。ホットパックや低周波よりも深い部分の筋肉に働きかけることができます。痛みの軽減・組織治癒促進・筋機能の改善の効果が期待できます。

微弱電流治療

微弱電流治療

100μA以下の微弱な電流を用いた治療です。一般的にマイクロカレントとも呼ばれます。炎症(痛みやはれ・熱など)に対しての効果が期待できるため、痛めた直後にも行うことができます。プロスポーツ選手にも多く利用されています。

拡散型体外衝撃波治療器

拡散型体外衝撃波治療器

衝撃波を患部に照射し、痛みを和らげ、組織を修復する新しい治療法です。
低エネルギーの衝撃波はさまざまな整形外科疾患にも応用されるようになり、ヨーロッパを中心に普及し、体の負担が少ない、低侵襲な治療法としてスポーツ選手にもよく用いられています。
日本でも、体操男子の内村航平選手が、世界選手権直前に右足の前距腓靱帯損傷を短期間で治療するために取り入れたことでも知られています。
さらに、北京オリンピックの選手村クリニックでも採用され、今注目の治療器です。

頚椎・腰椎牽引装置

頚椎・腰椎牽引装置
牽引装置
目的の部位をゆっくり引っ張ります。
効果
神経の圧迫が緩和されることで痛みを軽減できる。 血行がよくなり、筋スパズムが改善される。

スーパートラックST-3Sの特徴 

スーパートラックST-3S

ゆりかごにのっているような感覚でリラックスできます。

頸椎
座ったままのリラックスした姿勢で、シートの傾きをコントロールし、治療部位に適した角度で牽引します
腰椎
シートに座ったままで腰椎の牽引をします。治療姿勢を容易に維持したまま、よりリラックスした状態で治療が行えます。

エアロバイク

エアロバイク

ホットパック

ホットパック
初診の方でWebで診察の事前申込をご希望される方はこちら

0798-64-3011

院長
人羅 俊明(ひとら としあき)
診療内容
整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科
住所
〒663-8101
兵庫県西宮市松山町13-24
甲子園口グリーンプレイス
アクセス
JR甲子園口駅より北へ 徒歩10分
甲子園口グリーンプレイス共用駐車場37台
休診日:木曜日 土曜日午後 日曜・祝日
診療時間 日祝
9:00〜13:00
13:00〜16:00
(専門外来 予約診)
16:00〜19:00